このページの先頭へ

連携体制

「ダイバーシティ実現で北東北の未来を先導」実施体制

 本事業の実施計画、進捗状況及び成果等は、代表機関および共同実施機関と連携して設立した「北東北ダイバーシティ研究環境実現推進会議」を経て各機関に諮られ決定します。その下に設置された運営委員会において、本事業の企画・実施等を審議し、事業の効果的な実施を図ります。

連携体制(図)