このページの先頭へ

目標・行動計画

『ダイバーシティ実現で北東北の未来を先導』が目指すもの

 本事業(※)の推進により、代表機関である岩手大学がこれまで高い評価を獲得してきた女性研究者支援事業での実績を発展的に活かした研究環境のダイバーシティ実現を目指しています。これまで構築してきた「北東北国立3大学連携推進会議」における弘前大学との連携、また、「女性研究者支援連携推進会議」での工業高等専門学校や地域の研究機関、民間企業との連携の蓄積を活かし、北東北に拠点をもつ六つの多様な機関が連携、さらには「いわて女性研究者支援ネットワーク」加入機関を参加機関と位置づけ相乗効果を生み出す実施体制を構築します。

※)平成28年度文部科学省科学技術人材育成費補助事業(2016年度〜2021年度)
ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(牽引型)採択事業

目標・行動計画(図)