このページの先頭へ

「北東北女性研究者 研究・交流フェアinいわて」開催

2017年10月21日

 10/21(土)~22日(日)の二日間、「北東北女性研究者 研究・交流フェアinいわて」を開催し、去る9/15(金)に青森県弘前市で開催された「北東北女性研究者 研究・交流フェア」で発表したポスター類の展示を行いました。併せて、『未来の研究者たちへ』をテーマに、女性研究者活躍企業の紹介と科学に関する体験イベントも企画し、幅広い世代の地域住民に対して研究者活動についての普及を図る場としました。

 21日15時より実施した女性研究者によるポスターセッション・交流会には、連携機関をはじめ、参加機関のいわて女性研究者支援ネットワークの女性研究者や大学院生など27名が出席しました。セッションによる活発な研究交流が行われたほか、試行中のメンターシッププログラムの取組の一環でもある「交流タイム」を設けることで、研究分野や機関の異なる研究者同士での交流が図られ、非常に有意義な場となりました。

 また、女性研究者活躍企業の紹介コーナーでは、本事業連携機関の株式会社ミクニによる企業紹介や活躍中の研究者紹介を行うことで、高校生・大学生や保護者など、進路を検討中の来場者への情報発信をしました。体験イベントでは、岩手大学の前補助事業から活動を継続している岩手理系女子育成研究会(ISG)の協力によるスライムづくりなど、科学に興味の芽生える世代が楽しみながら体験をする場を設けました。

 このような取組を通じて、北東北の女性研究者活動のさらなる活性化と、研究者を目指す世代が増加し、裾野の拡大が図られることを願います。

 

 

 

 

研究・交流フェアinいわて チラシ