このページの先頭へ

「研究リーダー力向上支援セミナー」開催

2019年10月13日

 9月26日(木)、岩手大学で、「北東北女性研究者 研究・交流フェア2019」のプログラムの一環として、女性研究者等の研究リーダー力やマネジメント力の向上を支援するための「研究力向上支援セミナー」を開催しました。

 講師には、北東北地域の女性研究者支援とネットワーク形成を牽引してこられた、岩手大学名誉教授/前理事 菅原 悦子氏をお招きし、「女性研究者40年の気概」と題して、ご自身の経験をロールモデルとして提示頂きながら女性研究者のリーダーシップ形成 についてお話し頂きました。

 参加者からは「支援を受けた女性研究者として、がんばろうという気持ちがより深まった。」、「出産を控えており、その後の育児と業務に楽しむ気持ちで取り組みたいと思った。」、「リーダーは、ビジョンを示し、ミッションを定め、信念と情熱をもってそれを語り、信頼と共感を得て人や組織を動かし、社会に影響を与える―たいへん参考になった。」、「“気概”が伝わる内容だった。」、「学生の時、今日のお話を聞いていたら、異なる人生を歩んでいたかもしれない。」などの積極的なコメントが寄せられ、きわめて好評でした。